HOME>トピックス>初めてでも大丈夫。賃貸業はそんなに難しくありません。

自宅を貸すという方法

不動産を利用した投資といえば、アパートやマンション経営などが王道として挙げられます。それ以外にも駐車場経営やビルの経営なども不動産投資に含まれます。不動産投資は大家業とも呼ばれますが、何もアパートやマンションの経営だけが不動産投資ではありません。普通の戸建ての住宅をリフォーム等を施して貸すことも、立派な不動産投資に当たるのです。つまり自分が住んでいる戸建ての家を貸すだけでも立派な大家さんになることが出来るわけです。

大家業の歴史は古い

大家業の歴史は実は古く、江戸時代にまでさかのぼるといわれています。当時から家を貸す大家と借りる店子の関係があったのです。他にもたくさんの投資がありますが、大家業つまり不動産投資は100年を超える歴史があるのです。

自宅の戸建てを貸してみよう

自分の住んでいる戸建てや分譲マンションを他人に貸してみましょう。ただしそのまま家を貸すのはNGです。必ずリフォームやリノベーション工事を施すようにします。そうすれば家賃も高く取れますし、入居者も比較的早く見つかる可能性が高まります。

副業として最適な大家業

家を貸すことは忙しいサラリーマンの副業としては最適のものであるといえるでしょう。なぜならば、大家業は主に不労所得であり、自らが働く必要がほとんどないからです。特に管理を管理会社に任せれば、あとはほとんどすることがないといえるでしょう。

広告募集中